読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてると疲れる

東京都、26歳、会社員。これまでと、このさき。

「キャリア形成についてちゃんと考えろ」と上司は言った

「もっと、自分のキャリア形成についてちゃんと考えたほうがいいよ」と、上司に言われたのは年度末の面談のとき。「5年後こうなっていたいとか、10年後こうしていたいとか」。それからずっと、一人でぐるぐる考えている。 先日、例年のごとく誕生日がやって…

今日も会社に遅刻した

今日も会社に遅刻した。上司におこられた。 ちっちゃいころ、つまり20年くらい前には、自分のパワーは無限大にあると思ってた。世界最強になって、世界全部だって手にできると思ってた。 そんなわけなかったけど、でも、10年くらい前までは、半分本気で信じ…

リリー・エルベと僕

先日、『リリーのすべて』を見た。世界ではじめてSRS(性別再割り当て手術、いわゆる“性転換”)を受けたMtF、リリー・エルベの伝記的小説を原作とする映画である。 とても美しくてかなしい物語だった。リリーは美しかった。男性の俳優さんが演じているのだけど…

友達が、結婚する

「お知らせがあります!」 気の置けない仲間達の飲み会にて、隣の席の友人が急に真面目な顔をして宣言した。 「来年、入籍します!」 みんなびっくりして、それから祝い事のお知らせだったことに気づいて、手を叩いたりおめでとうと言ってみたりするなかで、…

自由に生きるということ、あるいは、魔法つかいプリキュアは何のために戦うのか

“自由に生きる”。 このあいだ、『アリスインワンダーランド 時間の旅』を見てから、ずっと“自由に生きる”ってどういうことだろうって考え続けている。以下、いろいろな作品のネタバレを含みます。 アリスが、チャイナ服でパーティーに行くシーンは、すごく“…

僕は、運がいい

「ねぇ、棚橋さん?」隣の席から突然、質問が降ってきた。「運も実力のうち、っていうけどさ。どうしたら運を高められると思う?」 「信じることです」僕は即答した。「自分は運がいいんだって、心の底から思い込むんです。そうすれば運が後からついてきます…

足がかゆい

足がかゆい。 昨日、蚊に食われたものと見られる。 昨日は午後からレインボーアクションさんのイベントが我が母校であって、それに行き、それが終わってから大学近くの神社でお祭りやってるところに寄ったのである。神社っていうやつはどうしてこうも蚊に食…

僕はセックスをあきらめない

高校に入ったばかりの従弟(イケメン)(運動神経が良い)がいるんだが、祖母の話によると入学した途端にモテモテで、今は3人からアタックされてて困ってるらしい。 このままでは童貞/処女からの卒業において先を越されてしまいそう、かもしれない。 セックス、…

セックスをしたことがない

ヤーズが切れそうになってきたから、昨日は婦人科に行った。内診のある日だった。僕が行ってる婦人科は予約するときに“女医希望”と“どちらでも良い”の二つの選択肢があるんだけど、僕はいつも“どちらでも良い”を選ぶ。っていうか本当なら僕は“男医希望”なの…

ダイエットはじめました

ダイエットを始めた。 というのも、ムーミンタンブラーほしさにオルビスの置き換えダイエットするやつ(21日分)を買ったのである。ムーミンタンブラー、今やってるキャンペーンでもらえるやつはムーミンではなく“スノークのお嬢さん”柄であり、厳密に言えば“…

万年ダイエッター

母が、「貼るやつ買っちゃったよー」と言う。“貼るやつ”というのは、あの、おなかに貼ると腹筋をピクピクさせて鍛える機械である。こないだ腹筋座椅子買ったばかりなのに。 母は、いつもダイエットしている。 僕が物心ついたときにはすでにダイエットしてい…

父の日だった

人事異動があって、職務内容が変わって、パソコンの画面に向かって仕事をする時間がすごく増えたら目の疲れがひどくなって、まいったなあと思っていたのだが、ある日、上司のメガネのレンズが紫色にあやしく光るのを見て、そういえばPC用のメガネと言う文明…

残業のない世界のなかで僕は

お金がないのに贅沢をするのはよくないと思い始めたから、スタバ通いはやめてしまった。かわりといってはなんだが、500mlの水筒に家で作った水出し麦茶を持ち歩いている。 麦茶ってやつは体を冷やす効果があるだとかで、しかも安いし、夏にはちょうどいい飲…

菅田将暉のクリアファイルをもらうためだけにauショップに行った件

ある朝突然、母が「auの夏フェス行こうよ」と誘ってきた。 「夏フェス?」「なんかいろいろもらえるらしいよー」 母が提示してきたスマホの画面を見ると、たしかになんかいろいろもらえるらしいことがわかった。 「あ、クリアファイルは選べるんだ」「そう!…

パンが好き(かもしれない)

「パン好きなんだね!」って会社の先輩に言われて、僕は戸惑った。パン、好きか嫌いかで言うと好きだけど、わざわざ「好き」っていうほど好きなわけじゃない気がする。 朝はパン派だ。6枚切りのトースト1枚と、なにか飲み物。これが、僕の朝ごはんの基本であ…

『トイ・ストーリー3』を見た

『トイ・ストーリー3』を見た。 母と、ディズニーランドに行っては「トイ・ストーリー、2までしか見てないね…今度3見ようか」と言い、ディズニーシーに行っては「そういえば、まだ3見てないね」と言い、ツムツムをやっては「こいつ、よく知らないけどロッツ…

私はいつも浮いている

自分が浮いてることに気付きはじめたのは、いつのことだったろう。 参観日に、クラスのみんなは目立たないように暗い色の服ばかり着ているのに対して、自分はそういう日に限って参観日だなんてことすっかり忘れていてピンクの服なんか着てしまって悪目立ちし…

満足なソクラテスになりたい

会社っていうところは、「貴方は必要とされている」というメッセージと「貴方のかわりはいくらでもいる」というメッセージ、この二つを同時に突きつけてくる。 僕は僕で、かけがえのない自分になりたくて、わるあがきをしたりする。 誰にでもできるような仕…

レイコさんとばあちゃんと僕

今週のお題「マイベスト家電」 レイコさんは賢い。僕が好きなものをちゃんと知っていて、僕が気に入りそうなものがあるととっておいてくれる。僕が忘れてたり知らなかったりしたものでも、ちゃんととっておいてくれる。でも、僕がレイコさんに構わないで何日…

『レミーのおいしいレストラン』を見た

『レミーのおいしいレストラン』を見た。 というのも、先日ピクサー展に行って、未見の作品の多さに気付いたからだ。公開当時はそんなに魅力的に感じなくて見なかった作品たちが、展示を見るにつけ、だんだん魅力的に思えてきたから、母と僕はそれらを少しず…

6センチのヒールと僕

今週のお題「わたしの一足」 大学生のとき。ひょんなことからヒーローショーでスーパーヒロインを演じることになった僕が一番苦労したのは、コスチュームの一部であるブーツの、踵の高さ(6センチ)に適応することだった。 踵が高い靴なんて、20年生きてきてほ…

帰ってきたゆっきたーん

最近、ひさしぶりに、また会社に行き始めた。 そう、職場復帰である。 残業にドクターストップがかかってて、残業代が出ないぶん休職前より給与は少なくなるんだけど、食うに困るほどじゃない。残業は疲労対効果を考えるとそんなにいいもんじゃないと思って…

WASEDA LGBT ALLY WEEKがなかなかわるくないイベントだった件

WASEDA LGBT ALLY WEEKというイベントが我が母校で開催されるという情報をtwitterで見つけて、僕が最初にしたのは、“心配”だった。僕の知らない、僕に似ている、在校生の“誰か”が、傷つけられるのではないか。そんな心配だった。 早稲田大学にLGBTセンターを…

僕たちはそのラーメン屋が大好きだった

昨日、大学生の頃はサークルの仲間と一緒に週一くらいのペースで通っていたお気に入りのラーメン屋がつぶれているのを発見して、驚きと共に大きな悲しみが僕を襲った。僕はすぐにtwitterで報告して、サークルの仲間と悲しみをシェアしたのだった。最近、ずっ…

ロマンティックラブイデオロギーと僕

今日もまた、Facebookに中学の同級生の結婚しました報告が流れてきたから、僕はFacebookをやめたくなった。 最近しょっちゅう結婚報告が流れてくる。昔は仲良かったけど今はほぼ音信不通なやつとか、かつてクラスメイトだったことがあるのは確かだがたぶん一…

スタバのタンブラーと僕

最近、毎日のようにスタバに行く。スタバに行くときは、いつもタンブラーと一緒だ。 僕のタンブラーは、去年の秋ごろに仕事の出先で買ったものである。美女がコーヒーカップを掲げているイラストが大きく描かれている。彼女に一目惚れして買ったのである。 …

雑草と僕

今週のお題「植物大好き」 親譲りのオタクで、子供の頃から調べものばかりしている。 小学生の頃、雑草にはまった時期があった。母に買ってもらった雑草図鑑を手に、そこらへんに生えてる草の名を調べまくっていた記憶がある。我が母は植物に詳しく、ガーデ…

新卒一年目なのに半年の休職をした件

みなさんお気付きだろうか、僕が半年間ニート同然の生活をしていて、母から“ユキ松さん”などという不名誉なあだ名で呼ばれていたことに。気付かなかったのなら幸いだ。出来るだけ気付かれないようにしていたから。 ここで、前々回の記事のネタバラシといこう…

ゆっきたーんは魔法少女である

「魔法少女なの?」 「そうだよ」 「魔法が使えるの?」 「使えるときと使えないときがある」 「そっかあ」魔法は使うものじゃない。体質みたいなもの。使おうとして使えるものじゃない。 スポーツ選手が、いつでもベストの記録を出せるわけじゃないのと同じ…

腹筋をバキバキに割りたい件

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」 世間の祝祭日があまり関係ない世界で生きているので、お休みの日はあったけどゴールデンウィークという感じのものは僕にはなかった。強いて言えば、電車に揺られながら中吊り広告を見て、ああ…ゴールデンウィークだか…

TRPに行った

昨日と一昨日はTRPに行った。みなさんご存じのこととは思うが、TRPとは東京レインボープライドという性の多様性をお祝いするお祭りの略称である。 毎年、4月の最終日曜くらいに行われていたものだが、今年は5月の頭に、それも2日間に渡って開催された。 この…

TRPの電通のブースでもらった『ALLY HANDBOOK』が残念な件

TRPで電通ダイバーシティラボのブースが発行していた『A-License』。アライであることの証明書である。 ストレートアライの人向けの企画なのかなと思っていたんだけど、セクマイ当事者の知人友人にも首から下げている人が少なくなかったから、じゃあ僕ももら…

今日、痴漢にあった

今日、痴漢にあった。これまでの人生で2回目の痴漢である。 運悪く夕方のラッシュに巻き込まれた僕は、すし詰め状態の電車のなかで、おしりとふとももの境界線のあたりにあたたかい何かがあたっている感触に気づいた。 そのあたたかさ、固さによって、“それ”…

女性と男性とでは、見える世界が違う

昨日は、『ふともも写真の世界展』に行ってきた。 大混雑で、僕は50分待ってやっと会場に入ることができた。会場に入るときに、「女性限定で足湯をやってますから、よかったらどうぞ」みたいなことを言われた。 足湯も待たなきゃ入れないのかと思ったが、全…

ウルトラマンシリーズ強化月間

昨日は、お休みの日だから、出かけようかなってちょっと思っていたのだけれど、風が強くてヤバそうだったからやめた。 やめて、ウルトラマンシリーズを見る日にした。なにしろ今月は個人的にウルトラマンシリーズ強化月間なのである。 ウルトラマンシリーズ…

この先生きのこるには

最近、僕は自分の現状に危機感を覚え始めた。 きっかけは1ヶ月前、母が風邪を引いて寝込んだことである。 母は、しょっちゅう僕の家に遊びに来る。メンヘラな娘を心配して来てくれているという部分もあるが、半分は本当に遊ぶために来ている。僕とか、母の友…

『ゴーストバスターズ2』を見た

『ゴーストバスターズ』がすごくいい映画だったので、すぐに『2』が見たくなってTSUTAYAに借りに行った。ゴーストバスターズは近所のTSUTAYAに1も2も何本かずつ置いてるのだが、どうも人気らしくて僕が借りたのがラスイチだった。新作が来る前に旧作を見てお…

『ズートピア』を見た

先日、話題のディズニー最新作『ズートピア』を見に行った。字幕2D。 元々は、全然見るつもりなどなかった。CMにあまり魅力を感じていなかったからだ。けれど、twitterでフェミニズム界隈の方々が絶賛しているのを見て「おっ!フェミ映画なら見ない手はない…

誰かのためのヒーローになりたい

手の届く範囲の人を助けることが大事だって仮面ライダーオーズが教えてくれた— 魔法少女ゆっきたーん (@yu_kitan) 2016年4月29日幼い頃から正義感が強くて、曲がったことが許せないタチだった。曲がったことが許せないというのは、幼稚園でアニメソングを歌…

『ゴーストバスターズ』を見た

ブログを始めたら、映画を見たときには必ずその感想をブログに書くようにしようと思っていたのだが、今日その時が来た。 『ゴーストバスターズ』である。しかし、『ゴーストバスターズ』について言いたいことはだいたいtwitterに書いてしまった。同じことを…

生きてると疲れる

今週のお題「私がブログを書く理由」このブログは、みんな知ってると思うけど『生きてると疲れる』っていうタイトルなんだ。 でも、最近始めたばっかりだから「生きてると疲れる」でググっても出てこないのは上の画像参照のこと。僕のブログが出てこないかわり…

大人になんかなりたくなかった

僕はトイザらスキッズだから大人になんかなりたくなかったんだけど、あるとき親父が大量のおもちゃを買って帰ってきて「俺は大人買いするために大人になったんだ!」って宣言するのを見てから、大人になるのもまあわるくないかもなって思うようになった。 そ…

30歳までには

「彼氏いるの?」「いません」。 「結婚願望はあるの?」「…まあ、30歳までには、って思ってるんですけどね」。“30歳までには”。これは“結婚の話題はこれでおしまいにしましょう”という意味のおまじないである。 20代も半ばにさしかかってくると、親戚とか職…

ピカチュウのいる生活

天気がよかったのでピカ氏を洗濯した。くすんだ黄色があざやかになった。ピカ氏というのはピカチュウの等身大ぬいぐるみで、僕の家族である。僕が大学生のときメンタルを病んで、夜さみしくて眠れなかったときに来てくれた。3年前からずっと家族である。ピカ…

べつに、好きで生きてるわけじゃない

仮面ライダーBLACKの主題歌を初めて聞いたとき、僕が衝撃を受けたのは、倉田てつを氏の歌が上手いとか下手だとか、これは上手いとか下手だとかを超越してるものなのだとかそんなことではなくて、歌詞に関することだった。「生きることが好きさ」。 “生きるこ…

たとえば、明日死んでしまっても大丈夫なように

たとえば、明日死んでしまっても大丈夫なように、ブログを始めようと思った。 “死”を意識するようになったのは、少し前に祖父を亡くしたからかもしれない。身近な人を亡くすのは初めての経験だった。人間は死ぬ。必ず死ぬんだ。祖父は年齢も年齢だったし、元…