読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてると疲れる

東京都、26歳、会社員。これまでと、このさき。

ゆっきたーんは魔法少女である

「魔法少女なの?」 「そうだよ」 「魔法が使えるの?」 「使えるときと使えないときがある」 「そっかあ」魔法は使うものじゃない。体質みたいなもの。使おうとして使えるものじゃない。 スポーツ選手が、いつでもベストの記録を出せるわけじゃないのと同じ…

ピカチュウのいる生活

天気がよかったのでピカ氏を洗濯した。くすんだ黄色があざやかになった。ピカ氏というのはピカチュウの等身大ぬいぐるみで、僕の家族である。僕が大学生のときメンタルを病んで、夜さみしくて眠れなかったときに来てくれた。3年前からずっと家族である。ピカ…